不妊治療・体外受精専門の池袋えざきレディースクリニック

治療成績

不妊治療ではどれだけ妊娠できるのか?自分がすぐに妊娠できるのかはもっとも期にあることかと思います。

当院の実際の妊娠率についてお伝えします。

ポイント1

当院の体外受精の妊娠率

体外受精の一番のメリットは高い妊娠率です。

必ず1回で妊娠出来るものでありませんが、少しでも高い妊娠率のために設備、採卵・移植手技、胚の培養に力を注いでいます。

妊娠率グラフ

当院の胚移植当たりの妊娠率は全国平均と比べ高くなっています。

ただし当院は胚盤胞移植に割合が多く、対象としている患者などは異なるので妊娠率で一概に治療技術の比較はできませんが良好な結果が出せています。

高い妊娠率の理由は

●  根拠もなくころころと治療法を変えない
● 決められた回数はきっちりこなす
● 奇をてらった新しいだけの治療をしない

ということにこだわったからです。

ネットで検索すると新しい治療がたくさん見つかります。つい目をひいてをしまいますが、最新の治療があなたにとって最善とは限りません。


妊娠率グラフ

年齢別の妊娠率です。年齢が若いほど妊娠率は高くなっています。35歳以上の方はなるべく早くに治療を行った方がよいことがわかります。

卵子の老化は待ってくれないからです。

なお採卵あたりの妊娠率で、100%以上の値があるのは1回の採卵で2回妊娠できている方がいるためです。

ポイント2

累積妊娠率

4回の胚移植での累積妊娠率を示します。

累積妊娠率グラフ

1回あたりの妊娠率も大切ですが、治療は1回で終わるとは限らないので、繰り返し行うことを前提とします。繰り返した結果にどれだけ妊娠したかが重要です。

グラフでは4回の胚移植で73.1%の患者さんが妊娠することができています。残念ながら22.2%の途中で治療を止めた方がいます。

注目すべきは4回の治療をやり切って妊娠出来ていない人はわずか4.7%ということです。

このことから治療の継続してやりきることでほとんどの方が妊娠できるということがわかります。

1回あたりの妊娠率につい目が行ってしまいがちですが、途中であきらめずに継続することの方が最終的な妊娠には重要であることがわかります。

当院では離脱率が非常に低いのが特徴です。以前は3割以の離脱率がありましたが22.2%と減少し近日中には15%程度となる予定です。
おそらく累積妊娠率も80%を超えます。

やたら転院したりせず、治療を諦めずに腰を据えて治療することの重要性がご理解できるかと思います。

治療を続けやすいクリニックとして、当院は平均待ち時間30分以内。
不安や心配の原因となる余分な解説はしない。
短期間での妊娠することにこだわり徹底的な診療の合理化を行なっています。

その結果、治療の長期化による途中での治療離脱を減らし累積妊娠率を増やすことができました。

ポイント3

どのような人が一般不妊治療で妊娠可能か?

体外受精はすべての人に必要ではありません。

検査に異常がなく極端な生理不順がなければ、一般不妊治療で妊娠することが出来るかどうかは

・性交頻度(性交回数)

・性交してきた期間(不妊期間)

により大体予測することができます。

一般不妊治療で妊娠可能な性交期間の目安

性交期間グラフ

一般不妊での妊娠の可能性

20%以上 排卵日に0〜1回しか的中していないかもしれません。検査で明らかな以上が見当たらなかったらタイミング法で妊娠できる可能性は20%以上あります。 年齢が高くなければタイミング。人工授精を行いましょう。
5〜20%今までに排卵日に1〜2回的中していると予測されます。タイミング法で妊娠できる可能性は5〜20%です。今後体外受精が必要となる確率は80%〜95%となります。
5%未満今までに排卵日に3回以上的中しているはずです。タイミング法を繰り返しても妊娠できる可能性は5%未満です。95%以上の方は体外受精が必要となります。

この表はタイミング法(または人工授精)で妊娠できる可能性の目安です。

他院ですでにタイミングをしてきた方、自己流でも排卵日を意識していた方はこの目安より厳しい可能性となります。

白いエリアの方

妊娠できなかった期間と性交頻度が少ない方、つまり上記の表の白いエリア内であれば一般不妊治療の効果が期待できますので、 体外受精よりもむしろ積極的に一般不妊治療を行った方がいいでしょう。

ただし一般不妊治療といっても時間と費用がかかります。 従来の一般不妊治療に要する期間が半年から1年としたら、効率を重視する当院ではそれを数ヶ月程度に短縮することが可能です。

色がついているエリアの方

いままでこれだけの期間と回数性交しても妊娠してこなかったのです。これだけの回数と期間を避妊していないでいると90%以上の人は妊娠しているはずなのです。 残念ながら妊娠していないのであれば立派な不妊であると言えます。

今までの妊娠してもおかしくない頻度・期間にもかかわらず妊娠していない現実 これが「実践子作り検査」ということになります。

一般不妊治療にはあまり期待はせず、確実性の高い体外受精がよいでしょう。

タイミング法や人工授精などのは患者さん自身の妊娠する力に頼る部分が多いので効果は限られています。

たとえ高精度なタイミングなどを行っても最終的に妊娠できる人の割合は変わりません。

当院は仕事をしながら治療する患者さんの支えとなるようなクリニックを目指していきます。

〒171-0014
豊島区池袋2-13-1 池袋岸野ビル4F
池袋駅西口、地下道C6 出口徒歩1分 丸井の向かい池袋岸野ビル4階
(1階ドコモショップ、2階サイゼリア)